女性の銀行印は名前を入れます。その理由について解説!

女性の銀行印は名前を入れます。その理由について解説!

女性の方が銀行印を作る際にどんな風に彫ればいいか、疑問に思うかもしれません。女性の方は、銀行印を名前に横彫りするのが良いと言われています。その理由をこの記事で詳しく解説いたします。

銀行印に名前を入れる理由

銀行印に名前を入れる理由は2つあります。

銀行印は、男性が苗字を、女性が名前を入れます。すると、夫婦で見分けが付くという理由が一つ目です。男性と女性で銀行印のサイズも異なりますが、男女で違う印影の方がより見分けが付きます。

二つ目の理由は女性が未婚者の場合、結婚した後も銀行印が使えるというメリットがあります。結婚して苗字は変わっても名前は変わらないためです。銀行印は名前を入れておいた方が、彫り直す手間が省けます。

銀行印は横に彫るのがおススメ!

銀行印は名前を横に彫るのがおすすめです。

銀行印は横に彫りましょう。横に彫るほうがよりお金が貯まりやすいとも言われています。

お金は縦に流れるが、横には流れない=貯まりやすいという原理です。

以下の記事でも詳しく解説しています。

女性におすすめの銀行印のサイズと書体

女性にお勧めの銀行印のサイズは実印よりも小さく、認印よりも大きい12ミリがおススメです。書体は、コピーされにくい、篆書体か印相体でお作りすると良いでしょう。

女性にお勧めの銀行印は
サイズが12ミリ
書体は篆書体または印相体

いかがでしたでしょうか。ご参考になれば幸いです。

個人銀行印カテゴリの最新記事