銀行印は既製品でも大丈夫?

銀行印は既製品でも大丈夫?

印鑑には、はんこ屋さんで彫るものと、100円ショップや文房具屋さんなどで売っている既製品のものがあります。今回は、銀行印を既製品にして大丈夫かどうかについてお話致します。

銀行印は既製品でも可

銀行印は銀行などの金融機関で口座を開設したり、口座でお金を預けたり引き落としたりするために必要となる印鑑です。銀行印に関しては、既製品でも登録できるようになっております。そのため、既製品を銀行印にしても大丈夫、ということになります。

既製品をお勧めしない理由

はんこ屋さんは、銀行印を作る際に既製品をお勧めするところは少ないと思います。その理由としては、既製品のセキュリティ性にあります。既製品は大量生産されているものです。ですので、簡単にコピーされ、悪用されてしまう危険性が高いということになります。はんこ屋さんで作った印鑑もコピーしようと思えば可能かもしれません。ですが、印影をより複雑に作ってあるはんこ屋さんの印鑑の方が、コピーされるリスクは遥かに低いです。

はんこ屋さんで銀行印を作るとなると、すぐ作れるという話にはならないと思うので、時間があまりない方は、すぐに手に入る既製品で済ませよう、という方がいる、ということになります。

はんこ屋さんにも様々ある

はんこ屋さんというと、はんこを作るのに数日かかる、というイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれません。最近では機械彫りが出来るはんこ屋さんも増え、1時間くらいではんこが出来上がるところもございます。急ぎで銀行印が欲しいという方は、機械彫りのところを選んでみてはいかがでしょうか。

個人銀行印カテゴリの最新記事