実印登録について

実印登録について

実印を登録するにはどうすればいいのだろう、と気になる方もいらっしゃるかと思います。今回は実印登録についてご説明いたします。

実印とは?

実印とは、市区町村の役所に行って登録した印鑑のことを指します。

銀行印は銀行に登録した印鑑、認印はどこにも登録していない印鑑のことを指し、それぞれ区別されます。

詳しくは、以下の記事でも説明しております。

実印が必要となるケースとは?

実印が必要となるケースは以下の通りです。

  • 不動産の売買
  • 自動車登録
  • 遺産相続
  • 公正証書の作成 など

以下にも詳しく記しておりますので、良かったら見てみてください。

おすすめの実印

男性と女性でおススメする実印の彫り方や、印材は異なります。

・男性はフルネーム、女性は名字もしくは名前のみで彫る

・サイズは男性が16.5~18ミリ、女性が13.5ミリ~15ミリ

・書体は篆書体か印相体がおススメ

以下の記事で詳しく書いてあるので、良かったら見てみてください。

実印登録について

実印登録に必要なものは、登録する印鑑と、顔写真付きの本人確認書類となります。それらを持って、所属する役所に印鑑を持っていって登録することになります。

実印登録に関しては以下の記事をご参照ください。

いかがでしたでしょうか。ここでは、実印登録のあれこれについてご説明いたしました。ご参考になれば幸いです。

個人実印カテゴリの最新記事