アグニの印鑑について

アグニの印鑑について

アグニと聞いて、聞いたことがないという方は多いのではないでしょうか。今回は、印材の種類の一つ、アグニについてご紹介いたします。

アグニとは

アグニは、北海道産の落葉広葉樹である「真樺(マカバ)」を薄くスライスした単板に樹脂を浸透させて高圧処理して作られた印材です。元々はインドの火の神が由来で、ひび割れが少なく、耐久性が高い印材となっております。より長持ちさせるコツとして、使い終わった後に朱肉を拭き取ることが大事です。これを怠ってしまうと、劣化しやすくなってしまう点に注意が必要です。

アグニは男女ともに人気のある印材

他のお店様のことはよく知らないので、何とも言えないですが、アグニはうちのお店では非常に人気のある印材となっております。その理由としては、リーズナブルな点と彩りの良さだと思います。柘やオノオレカンバに次いでリーズナブルな印材で、お求めやすい価格であること、赤と黒の縞模様のコントラストが他の印材には無いオシャレな色合いとなっているのも選ばれる理由となっているのではないでしょうか。

今回はアグニについてご紹介いたしました。印材を選ぶ際の参考にして頂ければ幸いです。

印材の紹介カテゴリの最新記事