法人用の銀行印について

法人用の銀行印について

会社を立ち上げる際や、会社用の口座を開設する際に、法人用の銀行印が必要になってきます。それでは、法人用の銀行印はどのように彫ったらいいかを中心にご説明いたします。

法人用の銀行印の彫り方

法人の実印は18mmがオーソドックスであるのに対し、法人の銀行印はサイズが16.5mmで作られる場合が多いです。サイズ順としては、銀行印<実印<角印です。印面には、内部に銀行之印と彫り、外側に会社名を彫ります。

法人で銀行印を作る場合は、前述のように作りましょう。実印は内部に役職名を彫るため、サイズや中身を混同しないようにお気をつけください。

おススメの印材

法人の銀行印は16.5ミリで彫るため、一本あたりに彫る値段は割高になります。おススメはリーズナブルな価格で手に入る柘の木の印材や、お金に余裕がある方はアグニ、黒水牛、牛角あたりを購入すると他の人と差別化しやすいです。

いかがでしたでしょうか。今回は法人の銀行印についてご説明いたしました。ご参考になれば幸いです。

スタンプ通販ページはこちら

CTA-IMAGE 印鑑道は、スタンプ通販を始めました。 スタンプに興味のある方は一度見てみてください。

印鑑について知るカテゴリの最新記事